清高の ニュースの感想 令和版

題名川柳・内容超一流!

K-POP

コリアンが からむとなんで アツくなる?

ここ1、2日、コリアンがらみのネタで筆者はざわついている。以下2つ紹介する。 1.各種報道でご存じの方もあろうが、DHCホームページ「ヤケクソくじについて」(以下、①と表記)(2020年11月)が物議をかもしている。リンクを貼っておく。 top.dhc.co.jp ①による…

紅白に 裏紅白に 若者的

2020年12月31日に行われるNHK紅白歌合戦の出場歌手が発表された。12月31日までこちらから。 出場歌手 | 第71回NHK紅白歌合戦 それについては別に感想はなく、第71回裏紅白歌合戦が面白かった。 裏紅白歌合戦2020 から。新たな発見は、仲間由紀恵withダウンロ…

K-POP 絶対認めぬ 日本かな(2。産経NEWS編)

実は、以下に紹介する記事に取り上げられている、BTS(防弾少年団。以下「BTS」と表記)の”Dynamite” www.youtube.com 、まだ聴いていないが、本エントリーに影響はないと思っているので、以下に紹介する記事とともに取り上げる。 産経NEWSのウェブサイトに…

日テレの NiziU(二ジュー)推しがね 止まらない

たまたまネットサーフィンをしていたら、Yahoo!ニュース(FRIDAY DIGUATL配信)「まだまだ続く日本テレビの“NiziU推し” 勝算はどこにある?」(2020年9月12日13時2分配信) news.yahoo.co.jp を見つけた。FRIDAY DIGUTALのオリジナル記事(2020年9月12日)も併…

TWICEより ノミネート先 (G)I-DLE

アメリカの有線テレビ局MTVの( MTV(エムティービー)とは - コトバンク 参照)「VIDEO MUSIC AWARD」の結果が発表された。とりあえず www.mtv.com から。 VIDEO OF THE YEARはThe Weeknd「Blinding Lights」。筆者もYouTubeで聴いている。歌詞はよくわからな…

(G)I-DLE(ジー・アイドゥル)と 大差がついた ANS(エーエヌエス)(業界で 意外な評価の ANS(2))

筆者は以前 kiyotaka-since1974.hatenablog.com という記事を書いた。おかげさまで星をいただいたが、3YEがどれくらい興味を持たれているかを調べるために(いや、ただの暇つぶしだが)Twitterで「3YE」で検索したところ、以下のようなツイートを見つけた。 …

3YE(サードアイ)の 芸風変化の 予兆かな(今週のお題「夏うた」)

今週のお題「夏うた」 はてなブログに「今週のお題」というのがあるの、知らなかった。そして今週のお題は「夏うた」ですか。最近は歌詞もわからずにK-POPを聴いているので、それを取り上げてみますか。 筆者は毎週第1日曜日「スカパー!無料の日」でMnetの「…

「赤い味」 ガールズグループの 名曲?

ツイッターサーフィンをしていたところ、以下のツイートが。 [Melon] Top 20 Most liked Girlgroups songs as of July 1st 2020: pic.twitter.com/Kjy03kSFRJ — Girlgroups sales (@ggalbumsales) 2020年7月2日 筆者超訳で、2020年7月1日時点の(だから、上…

韓流ブーム そういうものは ない

読売新聞2020年6月27日統合版12版29面(以下、①)に「週刊エンタメ」と題した記事があり、「第4次韓流ブーム」なのだそうだ。 もちろん、「パラサイト 半地下の家族」がアカデミー賞の作品賞等を受賞したり( パラサイト 半地下の家族 - Wikipedia)、「愛の…

プロの評価 ブラピン(BLACKPINK)よりも TWICEだ

以前、KリコさんのAbemaブログ「Kのある生活」の記事を紹介したが( kiyotaka-since1974.hatenablog.com )、上記記事とは別に興味ある内容の記事を見つけたのでそれを紹介する。 それは、 ameblo.jp (2020年6月22日23時)である。 記事によると、 スポーツ…

K-POPの 魅力に逆らえない テレビ

今日はBLACKPINKの新曲MVの解禁日。というわけでまずはこちら www.youtube.com を聴きながら以下読んでください。 今日の読売新聞統合版12版宮城30面にテレビ欄があるが、NHK総合で8時15分から放送される「あさイチ」の見出しの一つは、 ②K-POPの魅力に迫る …

日本の人に 気を使ってる コメントか

2020年5月16日23時から日本テレビ系列で全国放送された「マツコ会議」(Tverで、2020年5月23日22時59分まで放送中) tver.jp を観た。内容の一部(3分の1弱の印象)については、ザ・テレビジョン「マツコデラックス、TWICEメンバー輩出の有名ダンススクール…

アメリカの モノは流行 しないのか(別題:韓国叩き ニーズがあると AERAかな)

以前筆者は kiyotaka-since1974.hatenablog.com という記事を書いたが、類似の釣りタイトルがあったので紹介する。 dot.asahi.com なお、筆者はYahoo!ニュースで配信されたのを読んだので、それも併せて。 headlines.yahoo.co.jp そもそもなぜ「限界」なのだ…

韓国叩き ニーズがあると JBpress

今日までがいわゆるゴールデンウィーク。仕事をしている人もいれば、今年に限れば(新型コロナウイルスの流行により)家で過ごしている人も多かろう。 家で何するかと言えば、テレビを見たり、家でできる運動をしたり、インターネットをしたり、その他。 そ…

川口春奈に 導かれたよ J-POP

筆者のマイブームがK-POPであることについては、 https://kiyotaka-since1974.hatenablog.com/search?q=K-POP を見てもらえればわかると思うが、最近(実際は「最近」とは限らないが)のJ-POPって、なんか音が軽くて聴く気が起きなかった。 そんな筆者が、珍…

似たように 聴こえてしまった K-POP

kiyotaka-since1974.hatenablog.com という記事を以前書いたが、筆者は2017年ごろからK-POPを聴くようになった。 今でもK-POP沼から脱することができないが、そうなると、似たように聴こえる曲に巡り合うことがある。というわけで、今回は、筆者が似たような…

真似よりも 盗んだが似合う K-POP

今日の朝、NHKラジオ第1で放送されている「マイあさ!」(番組の内容は勝手ながらウィキペディア「マイあさ!」を参照。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%81%82%E3%81%95!)をたまたま聴いていたら、ヒャダインこと前山田健一さんの「週…

業界で 意外な評価の ANS(エーエヌエス)

最近のマイブーム(死語?最近聞かない)はK-POPなので、K-POP関連の記事をインターネットから探したりするが、そんな中で見つけた記事を紹介する。 ameblo.jp 著者はKリコさん。ブログタイトルは『Kのある生活』、記事のタイトルを重ねて記すと「2020年業界…

ネット右翼の 気持ちがわかる 騒動だ

先ずお知らせ。 jaefans.com ジェジュンさん(後述)の日本オフィシャルサイトによると、 ジェジュンがコロナウィルスに感染したとの情報につきまして、感染の事実はないことをここにご報告させて頂きます。 とのこと。 (よかったねぇ~)と思ったあなた、…

ジャズの域に 達したと言える K-POP

気になる記事が。日本経済新聞電子版2020年3月22日2時配信「日本の10代、夢はK-POPアイドル 「私も世界に」」。なお、会員限定記事。 www.nikkei.com 記事によると、 韓国のポップ音楽「K-POP」のアイドルを目指す日本の若者が増えている。日本ではなく韓国…

清高流 (20)10年代の K-POP

まずは本記事に都合の悪い(?)データを。 韓国発のTWICEが、第70回NHK紅白歌合戦の歌手別視聴率で最下位だったらしい。 www1.plala.or.jp まぁ、視聴率=質、ではないので、過度に気にする必要はない。ただ、チョコレートプラネッツの「TT兄弟」ネタから、「TT…

韓国に 親しみ感じず 悲惨だな

mainichi.jp (2019年12月20日 19時07分(最終更新 12月20日 19時08分)) によると、 内閣府は20日、「外交に関する世論調査」の結果を発表した。韓国への親近感に関して「親しみを感じる」「どちらかというと親しみを感じる」と答えた人が昨年の39・4%から2…

アジア系 意外と入る 100曲か

まずはWoW!Koreaの記事を2本。 www.wowkorea.jp www.wowkorea.jp 記事の裏付け。 www.billboard.com 筆者は、どちらかと言うと、ビルボードであれ何であれ(お前らに聴くべき音楽を決められたくねぇ!)と思う方だが(もちろん、ビルボードもそのつもりはない…

K-POP 絶対認めぬ 日本かな

年末だから、「NHK紅白歌合戦」(公式サイトはhttps://www.nhk.or.jp/kouhaku/ )が気になるが、今日、出場歌手が発表された。それはこちら。 www.nhk.or.jp 本エントリーで注目するのは、3年連続で選ばれたTWICEである。 www.nikkan-gendai.com (2019年9月…

嵐でね アジア発見 複雑だ

www.nikkei.com (2019年11月12日14時。有料記事) によると、 日本を代表する人気アイドルグループ「嵐」が10~11日、インドネシアなどアジア4カ国・地域を訪れた。かつては日本のドラマや音楽の一大流行地と思われていた東南アジアも、今ではほぼ韓流一色…

BLACKPINK よりもヘビーに 聴こえたよ(2020年4月13日追記版)

kiyotaka-since1974.hatenablog.com で書いたように、2019年10月18日のテレビ朝日「ミュージックステーション」3時間スペシャルのトップバッターはBLACKPINKだった。 その(トップバッターの)是非については上記記事で書いたが、筆者が聴いた限りにおけるBL…

ブラピンが ハナの狙いは 視聴率?

以前ネットサーフィンで見つけたのだが、まずはこちらを。 www.creativevillage.ne.jp (2016年10月10日) 実はここ1年くらい筆者は「プレバト」を欠かさず観ているが、今日ここで取り上げるのは以下の引用文があったから。 『初耳学』が放送されている日曜…

MTVに K-POP部門 あったとは

筆者のはてなブックマーク(*1)ではYahoo!ニュース版を紹介したが、日刊スポーツ「テイラー・スウィフトが最優秀ビデオ賞など3冠達成」(*2)によると、 米MTVが主催する音楽の祭典MTV・ビデオ・ミュージック・アワード(VMA)の授賞式が26日、ニュージ…

親日が 韓流好きも 矛盾なし

朝、紙の読売新聞(2019年8月11日統合版13版7面。ウェブでは発見できなかった)を読んだら、「ワールドビュー 台湾 自然体の親日」(台湾支局長 杉山祐之。以下、①)と題した記事が、筆者の最近の流行音楽に関する心情をぴったり表す言葉があったので、取り…

ジャパニーズ バージョンそろそろ 終わりかな

昨日(2019年7月7日)、日本テレビ制作・同系列全国ネットで「THE MUSIC DAY 時代」(2019年7月8日アクセス。https://www.ntv.co.jp/musicday/ )が放送された。 勝手ながら、筆者はテレビの音楽番組はあまり観ないが、今回テレビの音楽番組を取り上げたのは…