清高の ニュースの感想 令和版

題名川柳・内容超一流!

GDP 低いのたしかに 問題だが

読売新聞2009年5月21日朝刊9面(仙台では)によると、「2009年1~3月の国内総生産(GDP)成長率は年率換算で15.2%減とかつてない落ち込みを示した」という。

これは大変だ。努力しないと。こんなことやってる暇ないかな(と書いたが、1人でも多くの人がYahoo!ブログをやれば、広告費も増えるだろうから、GDPに貢献するだろうな)。

ところで、GDPがいくら増えても、本当は個々人が幸福でなければ、何の意味もない。アーリー・ゼリンスキー『働かないって、ワクワクしない?』(ヴォイス)p59によると、ブータンには「国民総幸福」(GNH)という概念があるのだそうだ(他のメディアでも聞いたことがある)。

どうやって測るかはわからないが、一番大事なのは、経済成長ではなく、個々の人びとが幸福であるということぐらいは、賢明な読者の皆様なら賛成してくださるだろう。

と書いたが、経済成長しないと、大概は幸福ではないんだよな(お金がなくなり、必要なものが買えない、など)。