清高の ニュースの感想 令和版

題名川柳・内容超一流!

K-POP

筆者の選んだ 識者は好きだ K-POP(日本の歌 そんなに存在感ないの(2))

2023年12月31日に行われた"第74回NHK紅白歌合戦".日本放送協会.が過去最低の視聴率で話題になっていることについて取り上げた、"日本の歌 そんなに存在感ないの?". kiyotaka-since1974.hatenablog.com の続編。 "基準あるのに K-POPに 憎悪丸出し". kiyotak…

日本の歌 そんなに存在感ないの?

株式会社日刊現代*1"NHK紅白「史上ワースト視聴率」の必然…ダンス合戦と化し、他局の伝説番組持ち出した“なんでもない”歌番組に".日刊ゲンダイDIGITAL. 2024-01-04. www.nikkan-gendai.com ,(参照2024-01-04)がひどい内容だったという話。以下、引用しつつ…

基準あるのに K-POPに 憎悪丸出し

第74回NHK紅白歌合戦は2023年12月31日に行われる予定で、出場歌手が決まった。NHK・HPにある「出場歌手」から。 www.nhk.or.jp この件について、以下のような見解が*1。 紅白ジャニーズゼロでNHKを悩ます韓流グループ依存問題*2 以下は日刊スポーツ「フィフ…

オリヴィア・ロドリゴ 人気で曲を 作ったか

元IZ*ONEの(というより、筆者目線では、「らしいが」となる)チェ・イェナが日本デビューする。そのシングルは、『SMILEY-Japanese Ver.- (feat.ちゃんみな)』だそうである。billboard JAPANニュース「元IZ*ONEのYENA、日本デビューシングルのアートワーク…

憎悪で STAYCを 楽しめぬ奴

STAYCが、2023年7月17日にZOZOマリンスタジアムで行われる、千葉ロッテマリーンズvs東北楽天ゴールデンイーグルス戦に来場するのだという。それについて書かれた日刊スポーツの記事の、いわゆるヤフコメが興味深かったので、以下、引用しつつ検討する。なお…

K-POPの 終わりがついに 見えてきた?

残念ながら、筆者の印象では、韓国やK-POPを快く思わない人が結構いるが、そんな人に朗報(?)。K-POPの終わりが見えてきたという話。 K-POPというのは、コトバンクにある『知恵蔵』の解説(だから古いが)によると、「韓国(=KOREAN)のポップスのこと」だが…

TWICEから いろんなグループ 聴いている

お題「K-popの曲を聞くなら、どのグループの曲を聞く?」 K-POPをよく聴く筆者が気になったお題で。 「どのグループの曲を聞く?」というのでは、1つに絞れないし、難しい。というわけで、勝手ながら、筆者が「どのグループから聞いたか」を答えにしたい。 …

ニッポン芸能界の 侮蔑意識かな

ネットサーフィンをしていたら、週刊女性PRIME「『BTSを舐めるな!』矢野顕子の『後列メンバー』発言にファン激怒、手越祐也や松本伊代にも噛みついて“悪目立ち”するも悪質なファンビジネスを撲滅させた過去」(2023年3月9日) www.jprime.jp を見つけたので…

時代の変遷を感じる 聴き比べ

それでは今日の1曲、aespaで、'Dreams Come True'。 www.youtube.com え、ラジオじゃねぇ! って? これは失礼。 以前筆者は「関ジャムから 漏れたグループ 取り上げる」 kiyotaka-since1974.hatenablog.com において、2023年3月5日23時からテレビ朝日が製作…

関ジャムから 漏れたグループ 取り上げる

2023年3月5日23時から放送された、テレビ朝日系列全国ネット「関ジャム 完全燃SHOW」(以下、「番組」と表記)、ご覧になっただろうか。 筆者が「ご覧になっただろうか」というのだから、当ブログの読者であれば、「韓国発ガールズグループ特集!!」 である…

高音がクセになる ヨジャグルの曲

タイトル通り、筆者が聴いた限りで、高音部分がクセになった、K-POPヨジャグルの楽曲の話。「ヨジャグル」については、まい『K-Journal』「K-POP用語『ヨジャグル』とは? ヨジャグル第4世代やHYBEのヨジャグルデビューも! 」をご一読あれ。 monamona2525.c…

K-POP アイドルの世界 クレージー

プロの世界は多かれ少なかれクレージーなところがあると筆者は思っているが、K-POPのアイドルも例外ではないという話。 昨日22時からNHK・Eテレで放送された*1、「ねほりんぱほりん 夢に青春をささげた挑戦の日々…元K-POPアイドル練習生」が面白かった。 K-P…

音のいい K-POPチャンネル 紹介

今日のエントリーは、もう既にReal Soundの方で、「生演奏パフォーマンスの『it’s Live』、ダンス特化の『STUDIO CHOOM』…ニッチな視点から人気を得たK-POPチャンネル」(momotoxic。2022年2月19日18時) realsound.jp として書かれているが、筆者なりの観点…

日本語で 歌うの実は いいことだ

第73回NHK紅白歌合戦、いろいろあった(だろう)が、終了した。 当ブログは、別にK-POP専門ではないが、懲りずに(?)K-POPのことを書いてみる。 第73回NHK紅白歌合戦には、韓国*1のグループが3組登場した。LE SSERAFIM(ル・セラフィム)、IVE(アイヴ)、…

欧米に あって日本に ないものは?

今年もよろしく。 誰でもわかるクイズで年明け。 タイトル通りなのだが、「欧米にあって日本にないものを1つ挙げよ」が厳密。 答えの1つは、2022年のMTV VIDEO MUSIC AWARDSのK-POP部門である。 欧(ヨーロッパ。MTV EMA)(ただし2022年から) www.mtvema.c…

KARAよりも 1位の曲を 紹介だ

K-POPをよく聴く筆者としては、年末は各種の今年のK-POPランキングを楽しみにしている。特に楽しみにしているのは、ビルボードの"Staff Picks"である。今年の結果は、"The 25 Best K-Pop Songs of 2022:Staff Picks"(2022年12月20日)から。 www.billboard.…

K-POPの 日本語曲にも いいものが

K-POPを聴く筆者が音楽ナタリー「佐々木敦&南波一海の『聴くなら聞かねば!』 特別編/K-POPについて語ろう/急激な速度で進化を遂げるその音楽的魅力とは?」(佐々木敦/南波一海、2022年12月12日18時30分) natalie.mu が面白かったので、以下、引用しつつ…

TWICEって そんなに人気 なかったっけ?

デイリー新潮によると、「『TWICEは3年ぶり4回目で返り咲きですが、韓国国内での人気は低く、進出を図ったアメリカでも受けず、日本でしか人気が』」ないという。「『紅白歌合戦』K-POP急増の理由は? 中森明菜、松田聖子のサプライズ出場は『ほとんど絶望的…

AMAsにも K-POP部門 できちゃった

例年12月末にNHKBSプレミアム*1で放送される"AMERICAN MUSIC AWARDS" https://www.theamas.com/ 、なんと、"Favorite K-POP Artist"ができていた。それらを含め、各部門の結果は、 https://www.theamas.com/winners/2022-winners/ から。 ラテン部門があるの…

それだから ジャズK-POP 聴くわけだ

先ほど、「批判に見えて 本音がヘイトの コメントか(秋元系 よりK-POP グループだ(3)」 kiyotaka-since1974.hatenablog.com という記事をアップしたが、その時にコメントを紹介しようとして捨てた記事に、東洋経済オンラインが2022年11月22日12時31分にYa…

批判に見えて 本音がヘイトの コメントか(秋元系 よりK-POP グループだ(3))

第73回NHK紅白歌合戦にK-POPのグループが3組出ることについての話、「秋元系 よりK-POP グループだ」シリーズの第3弾。過去記事はこちらから。 kiyotaka-since1974.hatenablog.com kiyotaka-since1974.hatenablog.com 憎悪表現(≒ヘイトスピーチ)が放ってお…

アイドルグループが 受験生応援

今日YouTubeにアクセスしたところ、こんな動画が。"Weki Meki 위키미키 - ‘2023학년도대학수학능력시험 ’ 응원 메시지"(2022年11月16日。YouTube "Weki Meki 위키미키" YouTubeチャンネル) www.youtube.com また、こんな動画も。"Cherry Bullet (체리블렛)…

今ならば ブラピンイッチ エスパかな(秋元系 よりK-POP グループだ(2))

「秋元系 よりK-POP グループだ」 kiyotaka-since1974.hatenablog.com を展開させてみる。 上記記事において、筆者は「K-POPのグループは、IVE、LE SSERAFIM、そしてTWICEの3組である」と書いた*1。 筆者の主観では、K-POPのガールズグループはインパクトの…

秋元系 よりK-POP グループだ

時期が来たら消されるだろうが、まずは、NHK NEWS WEB「紅白歌合戦 出場歌手発表 ウタさんなど初出場は10組」(2022年11月16日19時23分)をご覧いただこう。 www3.nhk.or.jp 世間ではそれほど注目されていないだろうが*1、K-POPのガールズグループの楽曲をBG…

K-POP聴くのに 問題理解しろ?

ネットサーフィンをしていたら、以下のツイートを発見した。dia feliz(@diafeliz_laten)さんの、2022年11月7日14時35分のツイート。 私もKPOPファンだが、日本のKPOPファン達には日韓の社会問題や歴史問題に無関心や無知な人達が結構いるのに愕然。韓流や…

最近は Cherry Bullet マイブーム

タイトル通りの記事であるが、メモ代わりに(?)。 当ブログでは、筆者の趣味であるK-POP(鑑賞)に関する記事をいくつかアップしているが*1、本エントリーではCherry Bulletを取り上げる。 最近のK-POP(鑑賞)のマイブームはCherry Bulletである。 経緯は…

クラシックの引用 K-POPの流行?

BLACKPINKが、2022年9月16日に、新曲"Shut Down"のミュージックビデオを、YouTube上で公開した。 www.youtube.com 何か、クラシックの曲が引用されている。調べるとモデルプレス「2年ぶりカムバックのBLACKPINK、新曲『Shut Down』歴代MVオマージュが話題に…

MTVに ノミネートされた TWICEだ

懲りずに(?)MTV VIDEO MUSIC AWARDSを取り上げてみるか。 2022年のMTV VIDEO MUSIC AWARDS( https://www.mtv.com/vma/vote/best-new-artist )が開催中の模様(2022年8月28日現在)。 いろいろクリックしてもらえれば、現在の(おそらく)アメリカン・ポ…

ゴールデンで 音楽レギュラー 苦しい日本

デイリー新潮に、高堀冬彦さんの「最高視聴率は41.9% 怪物番組『ザ・ベストテン』が消えた真の理由」(2022年7月5日)が面白かったので、リンクを貼っておく。 www.dailyshincho.jp 以下は引用と筆者の感想を。 ランキング番組の「敵」はレコード売り上げの…

NiziUだけじゃない 日本人が多いグループ

毎月第1日曜日はスカパー!無料の日。最近は「M COUNTDOWN」(M net)を観る。 2022年7月3日放送分(2022年6月30日放送分の字幕版)を観ていたら、XGというグループが出ていた。その模様は読者の皆様に探してもらうとして、その時に披露した"MASCARA"という曲…