清高の ニュースの感想 令和版

題名川柳・内容超一流!

J-POP

BTS よりも演歌が 心配だ

西日本新聞「【コラム日流×韓流】意外と低い熱狂度…BTSの世界戦略と内需格差」(池田郷。2022年4月3日5時13分(最終更新2022年4月4日11時12分)) www.nishinippon.co.jp によると、 韓国で暮らしている実感としては、老若男女が皆、BTSに首ったけかというと…

チャンネル名 "MANIAC"って ホントだな

ネットサーフィンをしていたら、YouTubeにおいて"Being Maniac”というチャンネルを見つけた。 www.youtube.com 読者の皆さんの方がご存じであろうが、一応ウィキペディアにある「ビーイング」を貼っておこう。 ja.wikipedia.org 正直、筆者は、いわゆるビー…

「趣味とは"闘争"」 思い当たるフシ あったので

毎週水曜日発売の『NHKウィークリーステラ』、今年度で休刊。残りわずかとなったが、注目すべき記述があったので紹介する。 『NHKウィークリーステラ』2022年2月11日号pp.26-27に、「2ページで100分de名著」というコーナーがあるが、その「第2講義 趣味とは"…

J-POP 知るには努力 必要か

本エントリーで紹介するのは、東京スポーツのWeb版「上沼恵美子が〝史上最低〟紅白歌合戦に連呼『NHKは間違えましたね!』」(2022年1月16日17時29分)である。 www.tokyo-sports.co.jp 東京スポーツの記事によると、以下の通り。 タレントの上沼恵美子が…

ランキングに 入らないのが 少ないな

「プレバト!!」(MBS制作、TBS系列全国ネット)2022年1月13日放送分は俳句「冬麗戦」を含めた3時間スペシャル。今回の冬麗戦は14人参加で10人の句しか発表されず、4人はランク外になったという。せっかく2021年の秀句に選ばれたのに屈辱を味わうという複雑な…

紅白の 男女同数 保障しよう

文春オンライン「変わる紅白歌合戦」(松谷創一郎・著)シリーズが興味深い内容だったので、勝手ながら紹介する。 #2( https://bunshun.jp/articles/-/51196 )からいくつか引用してみよう。なお、#1を読みたい人は、#2のアドレス経由で。 アメリカでも日本…

NiziUの "Make You Happy" 再考す

NiziUのファーストアルバム「U」が、2021年11月24日に発売されるという。そしてそのリードトラック「Chopstick」のミュージックビデオがYouTubeにアップされている。リンクを貼るのでよかったらぜひ(この曲の評価は避ける)。 www.youtube.com NiziUと言え…

いつの間にか 国内音楽 否定したので 罪滅ぼしに(?) Adoを紹介

ネットサーフィンをしていたら、Yahoo!ニュースで(後述)、リアルサウンドの記事「なぜK-POPはアジアと世界の境界線を越えられたのか? Coldplay×BTSなどコラボ曲が与える衝撃」という記事を見つけた。 realsound.jp 記事は読者の皆さんの読んでもらうとし…

五木ひろしに 鈴をつけたか NHK

第72回NHK紅白歌合戦*1が2021年12月31日に放送される予定だが、五木ひろしさんが紅白歌合戦に出ないことになったという*2。 意外であった。筆者は読売新聞に掲載された「時代の証言者 闘志が開く歌の道 五木ひろし」を読んだが、その第29回「紅白50回 最多の…

K-POPに勝ちたい 日本の音楽よ

唐突だが、最近気になった記事を2つ紹介する。 ①文春オンライン「BE:FIRSTは本当に世界を目指せる? 日本がK-POPに“勝てない”ワケから考えると…《MVは4日で500万再生超え》」(杉浦由美子。2021年8月25日) bunshun.jp ②Yahoo!ニュース個人(松谷創一郎)「B…

ニッポンの 特徴表す 洋楽受容

紙の読売新聞2021年8月18日統合版12版11面「ニュースの門 ロックは今や中高年のもの?」(清川仁。本エントリーは以下も敬称略)が興味深かったので紹介する。 まずはデータ。「日本ゴールドディスク大賞の歴代アーティスト・オブ・イヤー(洋楽)の2012年か…

「現地で歌える 歌詞」ってたぶん なくていい

音楽について興味深い記事があったので検討する。産経新聞電子版「邦楽の海外輸出 鍵は『訳詞』*1音楽性損なわぬ英語で」(三宅令。2021年7月1日18時59分)。 www.sankei.com まず、「その際に避けて通れないのが歌詞の翻訳だ」(1ページ)はその通りかもし…

清高選 カバーソングの 3曲だ

今週のお題「わたしのプレイリスト」 0.はてな利用規約等を確認したところ、「今週のお題」において、複数の投稿をしてはならないという趣旨の条文を発見できなかったので、再び「今週のお題」にチャレンジしてみる。 1.2021年5月27日、筆者はたまたまNHK…

高校生 作詞してると 勘違い

流行に敏感な読者なら知っているだろうが、Adoさん(女子高生。NHKラジオ第1「三宅民夫のマイあさ」2021年3月15日7時25分から「『うっせぇわ』をめぐって 神庭(かんば。筆者補足)亮介」による。以下、①)の「うっせぇわ」が流行っており、エントリー時点の…

06~ 15(ゼロロクカラジュウゴ)に見えぬ ヒット曲

Yahoo!ニュース個人にある、①松谷創一郎さんの「J-POPの失われた10年──“ヒット”が見えにくかった2006~2015年」 news.yahoo.co.jp が面白かったので紹介する。 2020年3月3日18時45分(テレビ朝日基準)から、「関ジャム 完全燃SHOW 関ジャムJ-POP20年史 2000…

「上を向いて歩こう」 安保と 関係か?

某日、Twitterサーフィンをしていたら、こんなツイートが。 名曲「上を向いて歩こう」がどのような状況、想いで出来た歌か知っていますか?私は今日友人のから話を聞くまで知りませんでした。【「上を向いて歩こう」は安保闘争に敗れた悲しみを乗り越えて前…

紅白を けなして記事に スターだな

今年もよろしく。 Twitterサーフィンをしていたら、「いまどうしてる?」のところに「最悪の歌番組」というのが載っていた。現時点のツイートを知りたい方は 最悪の歌番組 - Twitter Search から。 どうもインターネットで報じられたらしい。筆者はYahoo!ニュ…

紅白に 裏紅白に 若者的

2020年12月31日に行われるNHK紅白歌合戦の出場歌手が発表された。12月31日までこちらから。 出場歌手 | 第71回NHK紅白歌合戦 それについては別に感想はなく、第71回裏紅白歌合戦が面白かった。 裏紅白歌合戦2020 から。新たな発見は、仲間由紀恵withダウンロ…

美空ひばりは 意外だったので あり得る非難

ネットサーフィンをしていたら、リアルライブ「『歌がうまい女性歌手ベスト30』1位の美空ひばりに違和感「趣旨がぶれる気がする」の声も」(2020年10月5日22時) npn.co.jp という記事を見つけた。記事によると、 生放送された同番組では、プロの声楽家らが…

恋人と 思ったが実は おじいちゃん

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 筆者の現実社会のことを書いたほうがいいのだろうし、そういう趣旨のお題だろうが、ちょっとズラしてみますか。 重ねて、今週のお題は「おじいちゃん・おばあちゃん」だそうで。では、おじいちゃんについて書くか…

日テレの NiziU(二ジュー)推しがね 止まらない

たまたまネットサーフィンをしていたら、Yahoo!ニュース(FRIDAY DIGUATL配信)「まだまだ続く日本テレビの“NiziU推し” 勝算はどこにある?」(2020年9月12日13時2分配信) news.yahoo.co.jp を見つけた。FRIDAY DIGUTALのオリジナル記事(2020年9月12日)も併…

ヒップホップの 影響弱い? J-POP

今年から(第19回から)、東京ジャズ(https://tokyo-jazz.com/)は、5月開催となった。来年の予定を把握していないが、おそらく5月第4日曜日(今年は5月24日)とその前日となるのだろう。 その東京ジャズ、残念ながら、新型コロナウイルス感染防止のため、…

後発の ガールズグループ 期待かな

TWICEをきっかけとしてガールズグループに興味を持った筆者( kiyotaka-since1974.hatenablog.com をご一読)、日本のガールズグループも観てみよう、ということで、2020年4月11日22時30分からNHK・BSプレミアムで放送された「RAGAZZE!〜少女たちよ!」 www.n…

川口春奈に 導かれたよ J-POP

筆者のマイブームがK-POPであることについては、 https://kiyotaka-since1974.hatenablog.com/search?q=K-POP を見てもらえればわかると思うが、最近(実際は「最近」とは限らないが)のJ-POPって、なんか音が軽くて聴く気が起きなかった。 そんな筆者が、珍…

どうせなら ストリーミング 解禁だ

毎日新聞デジタル「今こそ「負けないで」 ZARDが17曲を期間限定で無料公開」(2020年4月14日 20時37分(最終更新 4月14日 21時12分)) mainichi.jp によると、 ZARDのオフィシャルYouTubeチャンネルが「今、元気になりたい、励ましてほしい」人に応えようと、…

石嶺聡子のトゥモロー 乙な 出来だった(2)

kiyotaka-since1974.hatenablog.com の別観点バージョン。 2020年4月11日19時56分から日本テレビ・同系列全国ネットで放送された「世界一受けたい授業」は2時間制で、1時間目は「なぜ『アニー』は世界中で愛されているのか?今年で35年目!ミュージカル『アニ…

「心地よさ」 よりも下痢後の 脱力だ

2020年3月31日に、筆者はNHK総合「うたコン」において、白石麻衣さんが最後のセンターを務める乃木坂46の新曲「しあわせの保護色」というのを聴いた。 www.youtube.com この曲についていろいろな記事を見たので紹介する。 ①日刊SPA(筆者の初見はYahoo!ニュ…

ネット右翼の 気持ちがわかる 騒動だ

先ずお知らせ。 jaefans.com ジェジュンさん(後述)の日本オフィシャルサイトによると、 ジェジュンがコロナウィルスに感染したとの情報につきまして、感染の事実はないことをここにご報告させて頂きます。 とのこと。 (よかったねぇ~)と思ったあなた、…

教科書に 沿って好きな曲 分析だ

先日、佐藤優・著『人をつくる読書術』(青春新書インテリジェンス、2019)を読んだ。それによると、「中学校の教科書をしっかり読みこなせれば、大学のテキストも読めます」(p29)とのこと。 そこで筆者は、某図書館から、『新しい国語』(東京書籍、2011年2…

「圧倒的 歌唱力」って 苦手だな

2019年12月31日に「第70回NHK紅白歌合戦」が放送されたが、その関連記事をいくつか。 www.nikkan-gendai.com によると、「『氷川さんとMISIAさん2人の圧倒的な歌唱力が説得力となり』」とのこと。 www.nikkansports.com によると、「ラグビーを盛り上…