清高の ニュースの感想 令和版

題名川柳・内容超一流!

五木ひろしに 鈴をつけたか NHK

第72回NHK紅白歌合戦*1が2021年12月31日に放送される予定だが、五木ひろしさんが紅白歌合戦に出ないことになったという*2。 意外であった。筆者は読売新聞に掲載された「時代の証言者 闘志が開く歌の道 五木ひろし」を読んだが、その第29回「紅白50回 最多の…

誹謗がね できないなんて 脅威だよ

紙の読売新聞2021年10月20日統合版を見てみると、以下の見出しが目についた。 ①「中傷投稿 AIで防止 ヤフーニュース コメント欄非表示に」(13版8面) ②「ネット中傷『泣き寝入り』阻止」(12版9面) インターネット上の中傷を取り締まる方向の記事である。 …

同意年齢と 同意を ごっちゃにしても(立民議員の 口なんか ふさいじゃえ(2))

2021年10月11日限定「立民議員の 口なんか ふさいじゃえ」シリーズ、第2弾。第1弾は kiyotaka-since1974.hatenablog.com 。 当時立憲民主党議員だった本多平直衆院議員の辞職をも思い出したので、検討する。 まずは、Yahoo!ニュース個人(伊藤和子弁護士)「…

見解の 一致なんかより 事実だよ(立民議員の 口なんか ふさいじゃえ(1))

朝日新聞デジタル「立憲の衆院議員『拉致被害者生きてない』 抗議受けて謝罪と撤回」(2021年10月11日 14時19分(2021年10月11日 16時07分更新))をまずは見てみよう。 www.asahi.com 記事によると、 立憲民主党の生方(うぶかた)幸夫・衆院議員(比例南関…

時代の終わりか「アタック25」 最終回

ABCテレビ*1発、テレビ朝日系列全国ネットで毎週日曜日13時25分から放送されていた「パネルクイズアタック25」が、2021年9月26日放送分で46年の歴史に幕を閉じた*2。 筆者は、毎週観ていた時期もあったが、最近は観ていなかった(申し訳ない)。昨日の放送が…

結婚に 批判的なの おかしいよ

筆者は紙で読んだが(読売新聞2021年9月23日統合版13版26面)、読売新聞オンラインにこんな記事が。題して「小室圭さん、27日にも米国から帰国…眞子さまと3年ぶり再会・記者会見も検討」(2021年9月22日21時12分)。 www.yomiuri.co.jp 記事で注目したのは、…

K-POP ファンの思いは 複雑か

読売新聞2021年9月20日統合版12版10面にある「気流」(投書)を見ていたら、「韓流ヒット戦略」と題した投書が載っていた。以下、本エントリーに必要な部分を引用する。 (略)韓国初の男性グループ・BTSが世界的に人気を集める理由を分析した記事(5月11日*…

野田聖子の 夫の件は 複雑だ

野党の憲法第53条後段を根拠とした国会開会要求を菅義偉政権は無視している一方で*1、自由民主党総裁選がメディアを賑わしている。 それに乗っているのか、そもそも賑わす雰囲気づくりをしているのかわからないが、自由民主党をヨイショすると噂されている読…

マスコミの 野党叩きが 目立つよな

臨時国会は2021年10月4日に開会することになったが*1、野党の憲法第53条後段に基づく国会開会要求*2を無視して、菅義偉政権は2021年10月4日以前に国会を召集しないようである。このような事態において「憲法違反である」と評価した主流メディア*3を筆者は寡…

与党も野党も 保守アピールが やかましい

菅義偉政権は、憲法第53条後段の「いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない」という規定を無視するという憲法違反を犯している*1が、そのような国政の状況そっちのけで、自由民主党総裁選が盛り上が…

本川裕の 酷い韓国人 差別

本川裕さんは、「社会実情データ図録」というサイト*1というサイトを運営しており、参考になる記事もあるが*2、今回は取り返しのつかない民族差別をやってしまい、サイトの閉鎖すら考えられるという話。 本川さんの酷い民族差別が書かれている記事は、PRESID…

国体を 賭ける戦いに なりそうだ

つい先日、筆者は、豊下楢彦さんの『昭和天皇・マッカーサー会見』(岩波現代文庫、2008)を読んだ。 筆者は既にアマゾン上でレビューしたが*1、昭和天皇が、大日本帝国下であろうが日本国憲法下であろうが高度な政治的な判断をしたことが、「資料」*2から明ら…

ここまでハズしたことを書ける 坂口裕彦(ここまでハズしたことを書ける 豊浦潤一(2))

ソウル支局長がハズしたことをかくのは、読売新聞の豊浦潤一さん*1だけではないという話。なお、本稿における「ハズした」は、「外した」程度の意味で、コトバンクにある「デジタル大辞泉」の7の意味である*2。つまり、以下に検討する毎日新聞のソウル支局長…

韓国情報 扱うメディアの 自虐かな(「君が代」は 差別と虐殺の 道具(4))

9月1日は関東大震災*1が起こった日。そういう事情があるからか、「防災の日」とされている。 今年、筆者は、関東大震災時の朝鮮人・中国人虐殺関連の本を読んだので、9月1日に思い出すべきは、東日本大震災において冷静な対応をしたはずの日本人が、1923年9…

K-POPに勝ちたい 日本の音楽よ

唐突だが、最近気になった記事を2つ紹介する。 ①文春オンライン「BE:FIRSTは本当に世界を目指せる? 日本がK-POPに“勝てない”ワケから考えると…《MVは4日で500万再生超え》」(杉浦由美子。2021年8月25日) bunshun.jp ②Yahoo!ニュース個人(松谷創一郎)「B…

代案は 喜納昌吉 「石笛のうた」(「君が代」は 差別と虐殺の 道具(3))

まず、過去の「『君が代』は 差別と虐殺の 道具」の内容は、「やっぱりね わかってなかった なでしこは」を見てください。 kiyotaka-since1974.hatenablog.com ところで、筆者が日本国国歌「君が代」(国旗及び国家に関する法律第2条)について否定的な評価…

なんでもかんでも ロックというのが 馬鹿げてる

筆者がネットサーフィンをして最近面白いと思ったこと、それは、FUJI ROCK FESTIVAL ’21(以下、「フジロックフェスティバル」と表記)において、日本を代表するアーティストの1人であるMISIAさんが「君が代」を歌ったことについて賛否が巻き起こったことで…

張本勲も 再教育必要

まずは日刊スポーツ「大谷翔平への差別的発言でモリス氏に無期限出演停止処分 講習受ける」(2021年8月19日8時9分)を。 www.nikkansports.com 記事によると、 エンゼルス大谷翔平投手(27)をめぐる差別的発言騒動で、タイガースのテレビ解説者ジャック・モ…

ニッポンの 特徴表す 洋楽受容

紙の読売新聞2021年8月18日統合版12版11面「ニュースの門 ロックは今や中高年のもの?」(清川仁。本エントリーは以下も敬称略)が興味深かったので紹介する。 まずはデータ。「日本ゴールドディスク大賞の歴代アーティスト・オブ・イヤー(洋楽)の2012年か…

やっぱりね わかってなかった なでしこは(「君が代」は 差別と虐殺の 道具(2))

kiyotaka-since1974.hatenablog.com の続き。 「『君が代』は 差別と虐殺の 道具」で、筆者は もしなでしこジャパンのメンバーが試合開始前の国歌斉唱で日本国歌「君が代」を歌ったとすれば、(わかってないなぁ)と非難する(厳密には、現時点で歌ったとす…

どの新聞も 触れない 中国侵略を

1月1日(元日)、5月3日(憲法記念日)、そして8月15日(終戦の日)。大事件が起こった日を除いて、これらの日は新聞の社説のテーマが同じである。2021年8月15日の、日本を代表する各新聞の社説はどうであったか。50音順にリンクを貼る。 ①朝日新聞デジタル…

「残念」は 沖村さんの コメントだ

8月15日は終戦記念日。というわけで、その近辺の新聞記事は、第二次世界大戦の話が多い。筆者が紙で読んでいる読売新聞もそうで、2021年8月13日統合版1面、7面の「戦後76年 刻むつなぐ」における、元最高裁判事の園部逸夫さんへのインタビューを興味深く拝読…

加害責任 触れなきゃ何にも ならないよ

今日は終戦の日。ということで、全国戦没者追悼式が開催された。この件についての朝日新聞デジタル「菅氏も加害責任に触れず 8.15式辞『安倍色』を踏襲」(2021年8月15日 12時31分)のリンクを貼っておく。 www.asahi.com たしかに、日本国の戦没者の追悼式…

「君が代」は 差別と虐殺の 道具

まずはペロンパー(前事不忘 後事之師)(@klezmer722 )さんが2021年8月9日20時23分にしたツイートを。 ずっとモヤモヤしてた。BLMに「連帯」して片膝を付いた日本選手たちは、日の丸を付けて君が代を歌うことに何ら矛盾を感じなかったのか。朝鮮学校を差別…

原爆忌 実は苦手な 日なんだな

1.筆者は「プレバト!!」(MBS。TBS系列全国ネット。2021年8月5日放送分はTVerにアップされているようで(同日の番組内で告知)、おそらく今後は見逃し配信があると思われる)を毎週観ており、俳句の才能査定もチェックしている。というわけでちょっとは季語…

納得いかず 誹謗中傷 日中が

経済ジャーナリストの浦上早苗さんによると、中国で、東京オリンピック2020に出場した日本人選手への誹謗中傷があるという。浦上さんが書いた、東洋経済ONLINE「中国で五輪『日本人選手』に誹謗中傷続く2つの訳 対戦相手の中国人選手が自制求めても収まらず…

中国語中傷 不正ラバー 本当?

東京オリンピック2020の卓球競技・混合ダブルスの初代チャンピオンは、日本の水谷隼さんと伊藤美誠さん。 筆者は日本人なのでめでたいと思っているが(蛇足だが、そう思うのは人間の本能ではないかと根拠なく思っている)、それを祝せない人たちがいるようだ…

ここまでハズしたことを書ける 豊浦潤一

日本における発行部数ナンバーワンの新聞である読売新聞のソウル支局長の豊浦潤一さんがここまでハズしたことを書けるという話。 読売新聞2021年8月1日統合版13版5面「ワールドビュー 日韓打開 いまこそ『有言実行』」を以下引用しつつ検討する。 文政権は、…

福島県産 回避でメダルの 柔道か

東京オリンピック2020、日本柔道が快調であった。 それはいいのだが、今日の読売新聞統合版1面「『金』最多9個 歴史刻む」を読んで気になったので、検討する。 (前後略)練習環境は制限され、試合で実戦感覚を養うこともできない。国内外で条件は同じだった…

韓国疲れ? いや 韓国批判疲れ(4)

一部妥当と思われるものもあるが(後述。ただし筆者は裏を取っていない)、日本語における韓国批判*1が止まらない。 今日最初に検討するのは、デイリー新潮「五輪で顕在化した韓国の非常識 放射能フリー弁当、アンチ竹島アピール、旭日旗アレルギー」(羽田…