清高の ニュースの感想 令和版

題名川柳・内容超一流!

人権

誹謗がね できないなんて 脅威だよ

紙の読売新聞2021年10月20日統合版を見てみると、以下の見出しが目についた。 ①「中傷投稿 AIで防止 ヤフーニュース コメント欄非表示に」(13版8面) ②「ネット中傷『泣き寝入り』阻止」(12版9面) インターネット上の中傷を取り締まる方向の記事である。 …

同意年齢と 同意を ごっちゃにしても(立民議員の 口なんか ふさいじゃえ(2))

2021年10月11日限定「立民議員の 口なんか ふさいじゃえ」シリーズ、第2弾。第1弾は kiyotaka-since1974.hatenablog.com 。 当時立憲民主党議員だった本多平直衆院議員の辞職をも思い出したので、検討する。 まずは、Yahoo!ニュース個人(伊藤和子弁護士)「…

見解の 一致なんかより 事実だよ(立民議員の 口なんか ふさいじゃえ(1))

朝日新聞デジタル「立憲の衆院議員『拉致被害者生きてない』 抗議受けて謝罪と撤回」(2021年10月11日 14時19分(2021年10月11日 16時07分更新))をまずは見てみよう。 www.asahi.com 記事によると、 立憲民主党の生方(うぶかた)幸夫・衆院議員(比例南関…

吉田嘉明 実はコリアン だったのか

このエントリーで書きたいことを一言で書くと、Sonota(@yuandundun)さんの2021年4月9日19時10分のツイートになる。本エントリーは以下のツイートから発想を得たので、Sonotaさんに感謝します。 コリアン系が優秀過ぎる「NHKは幹部・アナウンサー・社員のほ…

韓国に 寛容さなしの 日本かな

第93回(2021年)選抜高等学校野球大会もいよいよ大詰め。明日が決勝戦である。 そういうことからはズレるが、筆者が勝手に話題にしたのは、宮城県立柴田高等学校の1回戦の相手、京都国際高等学校の校歌である。 kiyotaka-since1974.hatenablog.com で取り上…

過去に起こした ジェノサイドゆえ 及び腰?

唐突だが、日本はジェノサイド条約を批准していない。 ジェノサイド条約締約国一覧 - Wikipedia 参照。 ジェノサイド条約については、とりあえず「データベース「世界と日本」(代表:田中明彦)/日本政治・国際関係データベース/政策研究大学院大学・東京大…

日本にも 宗教ヘイト 現われる?

福岡県で5歳児が餓死するという痛ましい事件が起こったが、それを報じるデイリー新潮の記事の見出しは「福岡5歳児餓死事件、母親とママ友は「創価学会員」だった 衰弱の我が子に“お題目”」(週刊新潮 2021年3月18日号掲載)。 www.dailyshincho.jp なお、ラ…

どの社説も 韓国になると 間違いが(売れるため 韓国叩く 社説かな(2))

kiyotaka-since1974.hatenablog.com 同様、日本のメディア(新聞を代表とする)は、大韓民国(以下、「韓国」と表記)関連になると、解説ではなく、アジテーション( アジテーションとは - コトバンク ) になるという話。 文在寅・韓国大統領の「年頭の記者会見」…

売れるため 韓国叩く 社説かな

後述する①読売新聞2021年1月9日社説によると、「韓国人元慰安婦12人が、日本政府を相手に損害賠償を求めた訴訟で、ソウル中央地裁が原告の訴えを全面的に認め、1人当たり1億ウォン(約950万円)の賠償を命じる判決を言い渡した」という。勝手ながらこの…

国連機関の勧告 何で無視するの?

慰安婦問題における「日韓両外相共同記者発表」(いわゆる「慰安婦合意」。平成27年(2015年)12月28日。外務省HPより) www.mofa.go.jp が発表されてから5年。というわけで、最近、それを題材とした社説が一部新聞社から出されているので、検討する。 ①産経新聞…

生きる希望 なきがゆえ控訴 しないのか

神奈川県座間市のアパートで9人を殺害したとされて起訴された被告人に死刑判決が言い渡された。 書くまでもないことだが、最初にお断りするのは、残忍は犯行は許されないということである。そのうえで。 少々古いが、毎日新聞デジタル「白石被告が一部遺族に…

中国人 同様被差別 日本人

エントリー時点では少々古くなったが、読売新聞2020年12月7日統合版12版11面(文化面)「『黄禍論』刊行■廣部泉氏に聞く」(以下、①と表記)が興味深かった。 見出しの一つを引用する。 「日本人は今も差別される側と理解する必要」 (①) これはそのとおり。最近…

『週刊新潮』の 論理は 死刑廃止

免田栄が亡くなった。ご冥福をお祈りいたします。なお、免田栄については下記参照。 免田事件 - Wikipedia ところで、2020年12月10日発売の『週刊新潮』の見出しを(読売新聞2020年12月10日統合版13版8面から引用)。 性被害で女子自殺も…「人権」「職業選択の…

朝日も読売も 「コリアンなんか クソ」

本来の予定は、後述する読売新聞の社説の検討だったが、客観性に問題がありそうだと思ったので、朝日新聞の社説との比較にしてみる。 今回取り上げるのは、朝日新聞と読売新聞の、徴用工問題についての社説である。 ①朝日新聞が2020年11月4日5時にアップした…

もしかして 同意なくして 産んだのか?

NHK NEWS WEB「都心公園に乳児遺棄か 神戸の23歳元女子大生逮捕 殺人の疑いも」(2020年11月2日 3時01分) www3.nhk.or.jp によると、 去年11月、東京都心の公園で産まれたばかりの赤ちゃんが土の中に埋められた状態で見つかった事件で、警視庁は、神戸市に住…

「人権」ゆえ 「『反日』」それは 論点ずらし

このエントリーで検討するのは、①読売新聞2020年10月22日社説「独に少女像設置 「反日」の拡散は放置できない」である。 www.yomiuri.co.jp それにしても、たかが少女の像で、日本政府や日本一の新聞が何騒いでるんだろうねぇ、という話。以下、引用しつつ検…

人もカネも 増やせが結論 学術会議

NHK NEWS WEBのトップページから「日本学術会議」という言葉をクリックすると、「日本学術会議のニュース一覧」にたどりつく。 www3.nhk.or.jp そこに、「政府に提言する学術機関」と題した表がある。 これ、世論誘導ね。なぜなら、日米英しかないからである…

容疑者の 名前に敬称 つけようよ

朝日新聞デジタル「「民主の女神」周庭氏逮捕か 国安法違反容疑、現地報道」(2020年8月10日22時38分) www.asahi.com によると、「香港の民主活動家、周庭(アグネス・チョウ)氏(23)が香港国家安全維持法違反の疑いで逮捕された」という。 まず、周庭さ…

要人に 声を届けちゃ いけないの?

某日、BS-TBSで2020年7月18日10時から放送された「ドキュメントJ ヤジと民主主義~小さな自由が排除された先に」を観た。2020年7月31日時点でYouTubeで観られるので、以下リンクを貼っておく。 www.youtube.com いろいろな感想はあろうが、この番組を観るのに…

札幌でも 「人種差別」が あったけど

読売新聞2020年7月7日統合版12版10面「気流」に、「人種差別の根深さ」と題した、札幌市の主婦の方の投書が載っていた(著作権は読売新聞社にあると判断したため(1面に「©読売新聞社2020」とある)、投書した人の名は伏せた)。 「人種差別の根深さ」による…

匿名表現 保護されるべき ものなんだ(マスメディアと SNSを おんなじに(4))

読売新聞2020年7月1日統合版12版13面「「ネット中傷」開示制度見直し」はなかなかの記事だった。 被害者側の代理人を主に務めた清水陽平弁護士の「責任の追及 時間との闘い」(以下、①)、プロバイダー側の代理人を主に務めた北澤一樹弁護士の「正当な批判で…

日本(にっぽん)に 似る香港の 国歌条例

香港が大変なことになっているようだ。中華人民共和国政府が香港に国家安全法を導入することが決定し(日本経済新聞電子版「中国、香港に「国家安全法」導入方針決定 全人代閉幕」(2020年5月28日16時21分) www.nikkei.com )、香港立法会が、いわゆる国歌…

山形浩生よ 異性愛って 「くだらない」のか?

筆者は、毎年2月1日発行の『月刊みすず』1/2月号「読書アンケート特集」を楽しみにしている。 その2020年版を読んだが、山形浩生さんの回答で気になるところがあったので検討する。 最初は、頭でっかちなエリート左派がくだらないLGBT だの環境だのにばかり…

菅官房長官に 逆らえぬから 八つ当たり?

今日取り上げるのは、NHK NEWS WEB2020年2月4日21時の記事。 www3.nhk.or.jp 上記記事によると、 立憲民主党の国会内にある部屋の扉に、新聞各社の政治記事を評価したコメントが書き込まれた紙面が一時張り出され、報道各社は、取材規制とも受け取れるとして…

歴史知れば 出てくるわけない 発言だ

少々古い話になるが、本エントリーで取り上げるのはこちら(読売新聞オンライン2020年1月29日6時7分。以下①)。 www.yomiuri.co.jp 以下、引用。 東京医科大の医学部医学科の同窓会が昨年12月に発行した機関紙に(略)前同窓会長の「男子医科大学という大学名…

「表現」と 「主張」そんなに 違うのか?

国語便覧(『プレミアムカラー国語便覧』(数研出版、2017)p332)にも載っている先生でもおバカなことを言ってしまうという話。 読売新聞2019年12月2日統合版13版1面・2面に、劇作家・山崎正和さんの「地球を読む あいちトリエンナーレ 表現と主張 履き違え…

犯罪を 支持?産経の 内籐慎二

産経新聞の政治部・内籐慎二記者が「『あいちトリエンナーレ2019』のマスコミ向け鑑賞会に参加した」模様は www.sankei.com (2019年11月4日1時) から。以下に検討する通り、産経新聞らしく(?)トンデモのオンパレードだった。 展示を見て感じたのは、…

慰安婦像で 憎悪を煽る 日本メディア

まずはこちらのツイート(筆者独自の問題意識ではないことを示すため)。 このTBSのも、最後に火種になるとかなんとか書く日本メディアの報道の定形を踏襲。https://t.co/waaUYNRPX0 — 山口智美 (@yamtom) October 28, 2019 次は2つの記事。 まずはYahoo!ニ…

検閲と 著作権知らぬ 産経が

まずは産経新聞のウェブ版「不自由展こそ不自由 愛知の企画展・鑑賞会で実感」(2019年10月16日18時7分。 https://www.sankei.com/politics/news/191016/plt1910160028-n1.html )にアクセス。 注目すべきは、次のコメント。2ページ目から。 最も衝撃的だっ…

トリエンナーレの 犯罪スルー 読売が

少々遅くなってしまったが、読売新聞の文化面の解説で、あいちトリエンナーレの主催者のせいにして犯罪をスルーして実質的に肯定してしまった話を検討する。 今日取り上げるのは、読売新聞2019年10月17日統合版12版13面「「あいちトリエンナーレ」閉幕 補助…