清高の ニュースの感想 令和版

題名川柳・内容超一流!

韓国

ここまでハズしたことを書ける 坂口裕彦(ここまでハズしたことを書ける 豊浦潤一(2))

ソウル支局長がハズしたことをかくのは、読売新聞の豊浦潤一さん*1だけではないという話。なお、本稿における「ハズした」は、「外した」程度の意味で、コトバンクにある「デジタル大辞泉」の7の意味である*2。つまり、以下に検討する毎日新聞のソウル支局長…

ここまでハズしたことを書ける 豊浦潤一

日本における発行部数ナンバーワンの新聞である読売新聞のソウル支局長の豊浦潤一さんがここまでハズしたことを書けるという話。 読売新聞2021年8月1日統合版13版5面「ワールドビュー 日韓打開 いまこそ『有言実行』」を以下引用しつつ検討する。 文政権は、…

読売が 強調せぬが 肝心だ

読売新聞2021年6月9日統合版に、読売新聞社・韓国日報共同世論調査の結果が載っている(12版10面、11面)。 詳細は紙で読んでもらうとして(朝刊があるところには朝刊に載っているはず)、紙で強調されていないところが大事なので、その部分を11面の「質問と…

ゲーテがね 語学の意義を 教えてる

筆者は以前、適菜収・著『遅読術 情報化時代に抗(あらが。筆者補足)え!』(ベストセラーズ、2019)を読んだが(筆者がアップしたアマゾンレビューは、「 古典だけじゃ なくいろいろと 接すべき」(2019年7月24日)。 https://www.amazon.co.jp/review/R2X…

韓国を 貶すのホント 楽しそう

今日の読売新聞(2021年3月19日統合版)を見ると(つまり、読売新聞のみではない)、韓国(大韓民国のこと)を貶す(≠批判する)のって本当に楽しそうだなぁ、と思わせる内容であった。 まず、13版9面「韓国『対北・対中』及び腰」。「及び腰」の意味はコト…

日本語の 記事の方がね 「乖離」かな

ネットサーフィンをしていると、①JB PRESS(著者:羽田真代)「肌感覚と乖離している文在寅大統領の支持率40% レームダック化する文在寅政権はすがる反日アピールの神頼み」という記事を見つけた(筆者はYahoo!ニュースで見たが、Yahoo!ニュースは削除が早…

「東海」と 「東の海」は 違うけど(2021年3月13日補足)

まずはこのツイートを紹介。 これの何がニュースで、問題なのかさっぱりわからない。世界中で、ニッポンをジャパンと呼ばれている方がよほど違和感ある。 https://t.co/CLEQqCRC20 — 清水 潔 (@NOSUKE0607) 2021年3月12日 「これ」とは、共同通信社のサイト…

何年も 「さようなら」して 楽しいか?

まずは能川元一さん(どのような人かは下記のツイートにアクセスすればわかる)のツイートを紹介する。 ストーカーだね、こりゃ。https://t.co/dUWh3Ipdbv pic.twitter.com/a4VnJo6VoQ — 能川元一 (@nogawam) 2021年1月12日 これだけではわからないという読者…

コリアンが からむとなんで アツくなる?

ここ1、2日、コリアンがらみのネタで筆者はざわついている。以下2つ紹介する。 1.各種報道でご存じの方もあろうが、DHCホームページ「ヤケクソくじについて」(以下、①と表記)(2020年11月)が物議をかもしている。リンクを貼っておく。 top.dhc.co.jp ①による…

「慰安婦は 売春婦」それ 性奴隷?

2020年3月15日から、NHK総合テレビで「レ・ミゼラブル」をやっていた。 https://www.nhk.or.jp/info/pr/toptalk/assets/pdf/soukyoku/2020/01/009.pdf を参照。 それに触発されて、筆者は、ヴィクトル・ユゴー『レ・ミゼラブル』(豊島与志雄・訳、岩波文庫、…

朝日も読売も 「コリアンなんか クソ」

本来の予定は、後述する読売新聞の社説の検討だったが、客観性に問題がありそうだと思ったので、朝日新聞の社説との比較にしてみる。 今回取り上げるのは、朝日新聞と読売新聞の、徴用工問題についての社説である。 ①朝日新聞が2020年11月4日5時にアップした…

大統領が 執行するわけ ないだろう

以下の内容は他紙未確認だが、読売新聞2020年10月9日の番組欄にある、BS-TBS「報道1930」の見出しがひどかった。 文政権の「資産現金化」は? 番組は観ていないが、おそらく日本製鉄(旧新日鉄住金)が敗訴した民事訴訟の執行だろう。 韓国の民事執行法は知ら…

ツイートだけじゃない 「韓国は共産主義」

ツイッターサーフィンをしているとたまにトンデモなツイートを見つける。誰が言ったか「バカッター発見器」。けだし名言である。 今回紹介するトンデモツイートは、こちら。一器高虎(@mikawa70)さんの2020年9月12日11時48分のツイート。 だからね外国人から…

自由抑圧 だから無視なの 当たり前

日本のマスメディアは、韓国に関しては、ありとあらゆることを書いて否定する印象があるが(一例:NEWSWEEK日本版「K-POPも韓流ドラマも実は世界で売れていない? 韓国のコンテンツビジネス、ダントツの稼ぎ頭は......」(ウォリックあずみ。2020年8月3日21時…

日本製鉄よ なぜ和解しないんだ?

まずは山本晴太(福岡県弁護士会所属 弁護士)が制作・管理者である、『法律事務所の資料棚 アーカイブ』にある、「新日鉄住金徴用工事件再上告審判決(大法院2018年10月30日判決)」http://justice.skr.jp/koreajudgements/12-5.pdf から引用する。…

直視の韓国人 感情的な日本

なんと、韓国の民間の植物園に、安倍晋三・内閣総理大臣をモチーフとしたとされる像が設置されたという。各種報道があるが、①読売新聞オンライン「少女像の前で土下座する安倍首相の像、韓国の植物園に設置」(2020年7月28日21時5分)をまずは取り上げる。 w…

韓国企業の 7割以上が 困ってない?

筆者は紙の読売新聞2020年7月5日統合版で見たが、以下の記事を、少々古いが、紹介しよう。 「韓国企業の『脱日本依存』いばらの道」(2020年7月4日18時47分) www.yomiuri.co.jp 記事によると、 韓国の全国経済人連合会が外部機関に依頼して6月下旬に行った…

韓流ブーム そういうものは ない

読売新聞2020年6月27日統合版12版29面(以下、①)に「週刊エンタメ」と題した記事があり、「第4次韓流ブーム」なのだそうだ。 もちろん、「パラサイト 半地下の家族」がアカデミー賞の作品賞等を受賞したり( パラサイト 半地下の家族 - Wikipedia)、「愛の…

「文政権」 「安倍政権」の 間違いだ

読売新聞と韓国日報は毎年世論調査をやっているようだが(2019年については kiyotaka-since1974.hatenablog.com )。2020年については www.yomiuri.co.jp (2020年6月8日22時24分)あたりを読んでもらうとして、2020年の世論調査を基にした社説が6月11日に公開…

アメリカの モノは流行 しないのか(別題:韓国叩き ニーズがあると AERAかな)

以前筆者は kiyotaka-since1974.hatenablog.com という記事を書いたが、類似の釣りタイトルがあったので紹介する。 dot.asahi.com なお、筆者はYahoo!ニュースで配信されたのを読んだので、それも併せて。 headlines.yahoo.co.jp そもそもなぜ「限界」なのだ…

韓国叩き ニーズがあると JBpress

今日までがいわゆるゴールデンウィーク。仕事をしている人もいれば、今年に限れば(新型コロナウイルスの流行により)家で過ごしている人も多かろう。 家で何するかと言えば、テレビを見たり、家でできる運動をしたり、インターネットをしたり、その他。 そ…

「本性を 現わす」それは 正論だ

読売新聞2020年4月10日統合版13版2面に『文藝春秋』2020年5月号の広告が載っていた。 注目は以下の引用。 人(国)みな本性を現わす 塩野七生「日本人へ 特別編」 たしかにそうだ。同じ『文藝春秋』2020年5月号の広告から。 韓国「パンデミック」でも反日は…

日経的に 存在しない 韓国が

まずは、2020年2月18日9時にアップされた、『てきとう』「日経さん、3位の韓国を隠してしまう(4位は日本)」を紹介する。 blog.livedoor.jp 次に、その元記事、日本経済新聞電子版「先端特許10分野、AIなど中国9分野で首位 日米を逆転」(2020年2月12日2時)…

「さようなら、韓国!」 できるわけないよ

読売新聞2019年12月27日統合版13版9面に『WiLL別冊(略)さようなら、韓国!Part2』(ワック出版局)と題したムックの広告が載っていた。 ムックに載る記事のタイトルの限りでは、ヘイト本(そう言われても仕方がない見出しがあるので、各自探してね)。 それもよく…

韓国に 親しみ感じず 悲惨だな

mainichi.jp (2019年12月20日 19時07分(最終更新 12月20日 19時08分)) によると、 内閣府は20日、「外交に関する世論調査」の結果を発表した。韓国への親近感に関して「親しみを感じる」「どちらかというと親しみを感じる」と答えた人が昨年の39・4%から2…

主権免除 認められるか わからない

予定稿はあったのだが(有斐閣Sシリーズ『国際法』(第5版。以下「Sシリーズ 『国際法』」と表記)p104~の第7章3(2)「主権免除」を引用しつつ論じようと思った)、ちょうどいい記事を見つけたので、そちらの紹介にする。 www.fnn.jp (2019年11月13日11時30分。…

韓国の 言い分通すと 死んじゃうの?

紙の読売新聞2019年11月7日統合版「論点スペシャル 五輪 旭日旗禁止要求を考える」を読んだ。 こういうのって、多角的な視点で編集されるものと思っていた。すなわち、旭日旗禁止要求は不当だ!という説と、正当だ!という説と。 しかし、木村幹、奥園秀樹、ハ…

韓国への 憎悪を煽る? 読売が

読売新聞2019年10月28日統合版13版2、3面に、「韓国が、2020年の東京五輪・パラリンピックでの旭日旗の形容を問題視する動きを強めている」(3面)ことについて、韓国に対して否定的な記事が載っている。 まず、原則として、応援は自由にやればいいのであり…

慰安婦像で 憎悪を煽る 日本メディア

まずはこちらのツイート(筆者独自の問題意識ではないことを示すため)。 このTBSのも、最後に火種になるとかなんとか書く日本メディアの報道の定形を踏襲。https://t.co/waaUYNRPX0 — 山口智美 (@yamtom) October 28, 2019 次は2つの記事。 まずはYahoo!ニ…

約束より 正義が大事な はずだけど

読売新聞2019年10月19日朝刊13版9面にある、小田尚(「調査研究本部客員研究員」とのこと)「約束と「正義」の日韓対立」(以下、*1と表記)がひどかったので、後の読者のために検討しよう。 GSOMIAの破棄について「日韓結束の象徴に加え、機微にわたる情報…