清高の ニュースの感想 令和版

題名川柳・内容超一流!

マスコミ

「アホ」はよし 「バカ」はアウトが 読売流

毎月26日は、草の根保守御用達の雑誌、『WiLL』(ワック出版局)と『月刊Hanada』(飛鳥新社)の発売日。ということで、読売新聞に広告が載る。それをチェックしてみよう。 共に10月号。注目の見出し。まず『WiLL』から(読売新聞2020年8月26日統合版13版4面…

自由抑圧 だから無視なの 当たり前

日本のマスメディアは、韓国に関しては、ありとあらゆることを書いて否定する印象があるが(一例:NEWSWEEK日本版「K-POPも韓流ドラマも実は世界で売れていない? 韓国のコンテンツビジネス、ダントツの稼ぎ頭は......」(ウォリックあずみ。2020年8月3日21時…

ラジオ局 減らしてしまう いいことか?

読売新聞オンライン(Yahoo!ニュースで配信された)「【独自】NHK、衛星・ラジオ削減の経営計画案…事業規模抑制へ」(2020年8月3日5時2分) news.yahoo.co.jp によると、「衛星放送とAMラジオ放送のチャンネル数を減らすなど、民間から批判の強い巨大な…

ニッポンの 地位の低下は 続いてる?

会社がどこに支店を置こうが自由なのを前置きして、以下のニュースを。CNN.co.jp「NYタイムズ、香港拠点の一部をソウルに移転へ」(2020年7月15日19時45分) www.cnn.co.jp 上記記事によると(2ページ目)、 NYタイムズの移転先としては、ソウル以外にバ…

ジェンダー差別の文春 お前がやれ新潮

週刊誌の見出しってひどいものがあるが、今週(2020年7月16日号)の『週刊文春』、ならびに『週刊新潮』の見出しは結構ひどかった。以下、検討。 まずは『週刊文春』の見出し。 綾瀬はるか「4年愛」/売れない/韓流俳優(ノ・ミヌ)に/「私と結婚しなさい」 …

匿名表現 保護されるべき ものなんだ(マスメディアと SNSを おんなじに(4))

読売新聞2020年7月1日統合版12版13面「「ネット中傷」開示制度見直し」はなかなかの記事だった。 被害者側の代理人を主に務めた清水陽平弁護士の「責任の追及 時間との闘い」(以下、①)、プロバイダー側の代理人を主に務めた北澤一樹弁護士の「正当な批判で…

今月は 『Hanada』が『WiLL』に 完勝だ

毎月26日は、ワック出版局『WiLL』と、飛鳥新社『月刊Hanada』の広告が読売新聞に載る日である(他紙は未確認)。 『WiLL』2020年8月号(以下「2020年8月号」を略す。後述『月刊Hanada』も同様)はhttp://web-wac.co.jp/magazine/will/2020%e5%b9%b48%e6%9c%…

民主主義 やめるがいいと 読売が

今日の読売新聞の主旨、それは野党は与党に従え、というもの。こういうのを普通は民主主義の否定という。以下、検討する。 最初に検討するのは、読売新聞2020年6月18日社説「通常国会閉幕 閉会中審査を積極活用せよ」 www.yomiuri.co.jp 残念なのは、旧態依…

社説でね デマを流した 読売が

読売新聞が、2020年5月22日の社説でデマ( デマとは - コトバンク )を流したという話。 当該社説は「検事長辞職へ 検察は体制を早急に立て直せ」である。 www.yomiuri.co.jp 上記社説によると、 検察トップとしてのリーダーシップを発揮せず、人事の混乱を…

朝日vs読売 検察庁法では 朝日

最近の世論を表す一つがTwitterであることは否定できないと思うが、そのTwitterでトレンドになっているハッシュタグは、「#検察庁法改正案に抗議します」である(https://twitter.com/hashtag/%E6%A4%9C%E5%AF%9F%E5%BA%81%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3%E6%A1%…

安倍だから 「団結しよう」 アンフェアだ

毎月26日の新聞に、『WiLL』(ワック出版局。月刊誌)と『月刊Hanada』(飛鳥新社)の広告が載る。たいてい(自由民主党支持!日本維新の会支持!旧民主党消えろ!日本共産党も消えろ!中国や韓国は嫌いだ!)という見出しが躍るワンパターンな雑誌なのはわかるが…

「本性を 現わす」それは 正論だ

読売新聞2020年4月10日統合版13版2面に『文藝春秋』2020年5月号の広告が載っていた。 注目は以下の引用。 人(国)みな本性を現わす 塩野七生「日本人へ 特別編」 たしかにそうだ。同じ『文藝春秋』2020年5月号の広告から。 韓国「パンデミック」でも反日は…

コロナより 改憲大事と 読売が

今日の読売新聞統合版13版4面はすごかった。以下、いくつか引用。 改憲論議 先行き見えず 野党 審査会の開催拒否 (読売新聞2020年4月6日統合版13版4面) 野党でなくても当たり前じゃないか。命がかかっているときに憲法論議している暇があるのか? え、緊急…

講談社が 辛坊治郎に 弱みでも?(辛坊治郎よ 「某国」を 明らかにせよ(3)

辛坊治郎さんが、BS日テレの「深層NEWS」を降板した件について、なぜか講談社がかばいだしている(「ニュース食い倒れ!」を連載してもらっている『FLASH』の光文社ならわかるが)。 証拠①『FRIDAYデジタル』「辛坊治郎『深層NEWS』3月降板決定!パワハラ騒…

新聞記者を 高潔の士と 勘違い?

筆者は読売新聞2020年3月25日統合版で知ったが(「編集委員投稿で朝日新聞が謝罪 『配慮欠く内容』」)、JBpressの2つの記事を紹介。 ① jbpress.ismedia.jp ② jbpress.ismedia.jp なお、③フェイスブック「The Asahi Shimbun Asia & Pacific 朝日新聞アジア太…

辛坊治郎よ 「某国」を 明らかにせよ(2)

kiyotaka-since1974.hatenablog.com で書いたことに動きがあった。 1.FRIDAYデジタル「辛坊治郎『深層NEWS』3月降板決定!パワハラ騒動の「深層」」(2020年3月16日) friday.kodansha.co.jp によると、「深層NEWS」(BS日テレ(BS日本))「の演出担当で…

後追いの上に 政権ヨイショ 読売が

まずはakabishi2さんのツイートを紹介する。 ゲンダイ《翌日から、ホテル側は国会質疑や安倍事務所に関するメディアからの質問に答えなくなったのだ》ところがどっこい「18日に取材を申し込んだ。19日になって広報担当者が取材に応じた」と書くメディアがあ…

報道と オリジナルって 違うみたい

まずは読売新聞オンラインが2020年1月27日21時4分に配信した「異動後も不適切投稿の岡口判事、高裁が懲戒申し立て」(以下①)をご覧いただこう。 www.yomiuri.co.jp ①によると、 東京都江戸川区の女子高生殺害事件を巡り、岡口基一・仙台高裁判事(53)がフ…

辛坊治郎よ 「某国」を 明らかにせよ

まずはこちらのツイートを(以下①)。 実は問題の背景に某国の陰謀があると睨んでいる。文春もついにかの国の手に落ちたようだ。私はこの人権侵害の糞メディアを絶対に許さない!買わずに立ち読みして、どんな嘘が並べられてるかじっくり読み解いて下さい。…

つくづく嫌でも チェック続ける 辛坊治郎を

よせばいいのに、毎週土曜日は、読売テレビ・日本テレビ系列全国ネットの「ウェークアップ!ぷらす」を観る。桂文珍さんのころからの、なんというか、惰性。 その「ウェークアプ!ぷらす」で問題発言が。 hochi.news (2019年11月16日9時19分。以下*1) に…

犯罪を 支持?産経の 内籐慎二

産経新聞の政治部・内籐慎二記者が「『あいちトリエンナーレ2019』のマスコミ向け鑑賞会に参加した」模様は www.sankei.com (2019年11月4日1時) から。以下に検討する通り、産経新聞らしく(?)トンデモのオンパレードだった。 展示を見て感じたのは、…

韓国への 憎悪を煽る? 読売が

読売新聞2019年10月28日統合版13版2、3面に、「韓国が、2020年の東京五輪・パラリンピックでの旭日旗の形容を問題視する動きを強めている」(3面)ことについて、韓国に対して否定的な記事が載っている。 まず、原則として、応援は自由にやればいいのであり…

フジテレビの 平井文夫が デマ流し(2)

kiyotaka-since1974.hatenablog.com の続き。 『新潮45』2018年8月号の杉田水脈論文( kiyotaka-since1974.hatenablog.com をご一読)への批判に対する『新潮45』2018年10月号「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」みたいな展開になってきた。 その記事は…

検閲と 著作権知らぬ 産経が

まずは産経新聞のウェブ版「不自由展こそ不自由 愛知の企画展・鑑賞会で実感」(2019年10月16日18時7分。 https://www.sankei.com/politics/news/191016/plt1910160028-n1.html )にアクセス。 注目すべきは、次のコメント。2ページ目から。 最も衝撃的だっ…

トリエンナーレの 犯罪スルー 読売が

少々遅くなってしまったが、読売新聞の文化面の解説で、あいちトリエンナーレの主催者のせいにして犯罪をスルーして実質的に肯定してしまった話を検討する。 今日取り上げるのは、読売新聞2019年10月17日統合版12版13面「「あいちトリエンナーレ」閉幕 補助…

約束より 正義が大事な はずだけど

読売新聞2019年10月19日朝刊13版9面にある、小田尚(「調査研究本部客員研究員」とのこと)「約束と「正義」の日韓対立」(以下、*1と表記)がひどかったので、後の読者のために検討しよう。 GSOMIAの破棄について「日韓結束の象徴に加え、機微にわたる情報…

デマを吐き コメントもダメ フジテレビ

kiyotaka-since1974.hatenablog.com で紹介した平井文夫さんの記事だけがひどいわけじゃなかったフジテレビである、という話。 news.nifty.com (2019年10月17日9時。リアルライブ配信) には以下のような内容が。 おぎやはぎがホームレスの避難所利用問題に…

フジテレビの 平井文夫が デマ流し

Twitterサーフィンしていたら、こんなツイートを見た。 森裕子は「避難所でワインを出せ」なんて一言も言っていない。イタリアの避難所ではベッド、トイレ、テント、食事が与えられると言ったのだ。本当に、これほど卑怯で卑劣でおぞましい大嘘つきコラムは…

犯罪を 肯定してる 日経が

ビジネスマン御用達の日本経済新聞が、犯罪を肯定しているかのような内容の記事を出しているという話。これじゃ、日本の企業社会のモラルは上がらないわな。 まずはその記事の紹介。有料記事。 www.nikkei.com (2019年10月14日18時44分) まず見出しがいけな…

反よりも 知るよりも親 大事かな

昨日(2019年10月4日)の読売新聞統合版13版4面に『「歴史認識」とは何か』(大沼保昭・著、江川紹子・聞き手、中公新書)の広告があった。そこには、小倉紀蔵・京都大学教授のコメントが載っていた。以下においてそれを引用する。 「反」「親」よりもまず、…